STYLE

Saturday, June 28, 2014

Lifestyle .. about you - Mr. Hirotaka Sasako -




about Mr. Hirotaka Sasako(6 Interview/彼を探る6つのインタビュー)

「MITYPのワタクシ(ゲイではありません)Takahiro kaniyaが、ストリートで出会った自分のスタイルを持っているとても気になった(個人的に友達になりたいぐらい)人々と交流を持ちたいがためにスタートした不定期掲載の新企画。

「about you」

第1回目は自分と同い年でもある、Hirotaka Sasakoさんです。」





(中目黒のイタリアンにて赤ワインを飲みながら、、、

Takahiro Kaniya 以下T.K:(急にインタビューすると言って)ちゃんと質問考えてきてるんですよね!!
Hirotaka Sasako 以下H.K:ハハハ。苦
T.K:はい、まず第1問目!!!
H.K:ちょっと、、飲も。笑
T.K:なんでだよ!!笑

Q.自分のファッションにおいて、譲れない自分のスタイルは?
「ほんと憧れてるのは、欧米の若い子みたいな。」
H.K: 無いよね〜。スタイルとか。
T.K:スタイルが無い?!笑
H.K:いかに頑張らないという事でしょうか。
T.K:張り切りすぎないとか?
H.K:普通のなんか小学生の着ている服を、いかにそれっぽくみせるか、みたいな、、、
T.K:逆に?!笑
H.K:雰囲気勝負みたいなところあるよね。笑
T.K:なるほど〜、笑 ノームコア(Normcore/Normal+Hardcore=究極の普通)じゃないの?
H.K:ノームコアになりたいけど、なれないからね、、
T.K:それ、間違いないね。笑
H.K:ほんと一番憧れてるのは、欧米の若い子みたいな。
やっぱり彼らはお金も無いだろうし、お洒落な服を着てる印象は無くて、ずっと昔から着てる様なお下がりのシャツにお下がりのデニム履いて、お父さんの革靴履いてみたいな。
T.K:なるほど。
H.K:それがお洒落なんじゃないすか?


Q.人にどう言われようとも変えたくない、人生において大切にしている事は?
「起きて、そこにあったものを着てくるのが大事。」
H.K:ハハ 、笑
頑張らないという事じゃないすか?笑
T.K:ハハハハ!!!(爆笑)
頑張らないというか頑張りすぎないというか?
H.K:その起きて、そこにあったものを着てくるのが大事なんじゃないすか。


Q.影響を受けたファッションにおいてのロールモデルは誰?
「ルンペン。ホームレス。海外の小学生。」
T.K:これ、いる?
H.Kルンペン。(即答)
T.K:でたーーー!!笑
H.K:ハハ、笑
ホームレスとキッズですかね。
T.K:日本のキッズでは無くて?
H.K:では無くて、海外の小学生みたいな。
T.K:海外の小学生?
それほんとのキッズじゃん。
H.K:うん。
T.K:ファッションキッズじゃないんだ?
H.K:うん。
T.K:なるほどね〜。
(海外で意識して子供を)みたことなかったなー。
H.K:あの色合わせと、やっぱりお下がりだし、サイズ感とか、ちゃんとお母さんが直してくれたりとか、お兄ちゃんのおっきいシャツを直してたりとか、成長してちっちゃくなっちゃったシャツをつぎたしして出来た、あの感じとか、っていうのがやっぱり一番お洒落だと思うけどね。


Q.ラッキーアイテムを一つ教えて。
「無い。モノに執着が無い。」
T.K:ラッキーアイテム!!
H.K:ねーわー。笑
ラッキーアイテムってなんすか?
T.K:ゲン担いだりとかしない?
H.K:しない。
T.K:モノに対してはないんだ?
H.K:モノに執着が無い。
T.K:なるほど。
色は?
H.K:色も無いなー。
T.K:ラッキーアイテム無し?
H.K:うん。



Q.自分にとってファッションとは何?
「身の丈にあった、頑張らない。」
T.K:はい、これー。笑
What is fashion yourself?笑
H.K/T.K:笑
H.K:難しいねー。
それを言ってる自分が一番恥ずかしい。
T.K:ファッションは自分のこれから付き合ってくものじゃないの?
H.K:何も考えてないな〜。
T.K:絶対なんかあるでしょ?
ファッションに依存は無いにしても憧れとかあるでしょ?
H.K:(少し考えて)
身の丈にあった、頑張らない、自分が買えるものを買ってるって感じですかね。
T.K:自分に合った?
H.K:うん。
T.K:それが一番良いと思うから、自分にこれが今一番合ってる?
H.K:あってるしー、、、、、
T.K:それが一番大切?
H.K:うん。
別にサイジングとかブランドとかは関係なく。


Q.人生においての信条を一言で言うと何?
「BLACK IS BEAUTIFUL.」
H.K:何それ?笑
T.K:一言で!!
H.K:ファッションとは関係なく?
T.K:うん。何でも良い!!
ファッションとは関係なくても。
H.K:(少し考えて)
難しいよー。
自分を表現しようとは思ってないし、そのツールがファッションであってはいけないと思うし、引き出しがあってなんぼじゃないですか。
本呼んで、人と話て、趣味がいっぱいあって、、、
T.K:そういう知の引き出し?
H.K:うん。何でも経験値ですからね。
何にでも興味を持つって言うのが一番じゃないですかね。
T.K:なるほど。ありがとう!!
サンキュー、サンキュー!!(終わろうとしたら、)
H.K:まー、「BLACK IS BEAUTIFUL.」って事ですよ。
H.K/T.K:爆笑
T.K:それじゃねーかよ、だから。笑
H.K:ハハハ。笑


SPECIAL THANKS:Mr. Hirotaka Sasako
on the street .. Nakameguro
企画/撮影/構成:Takahiro Kaniya
「彼のスタイルに共感したら、是非シェアお願いします↓」






Style Archive 2009〜2014 by MITYP

ⓒ 2009-2016 MITYP. All Rights Reserved. CONTACT in My profile . Powered by Blogger.