STYLE

Wednesday, November 17, 2010

【気づかされたバックシルエット】アールト大学 若手デザイナーファッションショー 『Näytös 10』 Näytös 10 is a fashion show presenting 10 young finnish designers from the Aalto University School of Art and Design

ファッションにおいて大部分重視される正面
軽視されがちな背面に気をつかいデザインされたアイテムがとても多かったので紹介します。

ドレープのかかり具合
動いたときの表情
 前からのインパクトからの後ろの流れ
立体的なシルエット
 ブラックの表情
ブラックにも表情
 ブラックの長短

 ブラックの動き
デザインされたブラック
 ランダムから生まれる交錯
背面のデザインの残し方

本当に様々な背面のデザインがありました。
軽視されがちな背面のデザインですが、今後のファッションの指標とも言うのか、
コレからはもちろん背面にも重点のおいたデザインが当たり前になると言わんばかりの
彼らのメッセージがひしひしと伝わってきました。

Style Archive 2009〜2014 by MITYP

ⓒ 2009-2016 MITYP. All Rights Reserved. CONTACT in My profile . Powered by Blogger.